2017年6月11日日曜日

2017年4月~5月

すっかり隔月更新となってしまっている(汗)
薫風ブログをチェック下さり、ありがとうございます☆



なかなかに、更新環境も整わないままな日々なのですが。。。
日本は着実に「夏!」に向かっておりまする♪ 
そんな初夏を満喫したあれこれをご報告がてら☆
 
 
5月13日は北海道からお越しくださったあらひろこさんとのコラボライヴ☆






シャナヒーで何度もお世話になっている、池田のLargoさんにて、カンテレのワークショップとコンサート♪
 





 
 
 
初めての方でも気軽に参加していただけるように、とレンタルカンテレもたくさんご用意しました♪
ご協力くださったみなさま!
ありがとうございました☆

 

  

 

                カンテレワークショップ中♪ 
定員いっぱいのお客様にお越しいただき、最後はパートを分けてアンサンブル!
カンテレの音色とは思えないくらい分厚い響き、圧巻の音圧でした☆
 
ワークショップの後はあらさんと私たちのコンサート♪
最後には私たち四人で共演したり、ワークショップに参加のみなさまにも参加してもらったりで
大変暖かなコンサートとなりました♡

終演後にみんなで食べたゴハンもおいしかったーーー♪
あらさん、みなさま、Largoさん、ありがとうございました!!
 
 
 

 そして、5月20日は伊丹オトラクに笛とハープと歌のいるかちゃんとduoで♪




今回は紺のチュニックを揃えてみましたー♪
(あんまりお揃い感ないけど(汗))





 






同時開催中の伊丹まちなかバルに参加されているお店を転々と回っては演奏する、いわゆる「流し」(笑)
  








指定の場所での演奏を終えて広場に戻れば
自然発生的に異ジャンルセッション♪
毎回参加するたびに思うのですが、地域のみなさまが一丸となって街づくりに真剣に楽しく取り組んでいらっしゃる、そのおもいがギュッと詰まった、とてもステキで暖かなイベントでした♪
 
最後に、今回も晴れてよかったですー(笑)
今年もオトラク♪参加できてよかったな☆




翌5月21日は福崎の「りんごの木」へ♪
もう10年近くも前、シャナヒーのコンサートで出会ったことをきっかけに、毎年こちらでコンサートをさせていただいています。
もう、何回お伺いしたんだろ?と、ブログ記事を拝見していたら、今回が8回目だそう!!

今年もお庭が一番輝くとおっしゃられるバラの時期に呼んでいただきました♡

何度訪れてもステキなお店、お庭、そして、毎回襟を正す思いになってしまう超丁寧なお仕事ぶりとステキなお人柄でお店を切り盛りされるお二人♪









セッティング、リハーサルを終えたら待ってくれていたのは極上のロケーションでのランチ♪
お手製のミネストローネに手作りパン♡
最高でした!!






 そして、開場→開演♪






至福のランチをいただいたおかげで、とても気持ち豊かに演奏させていただきました♪











前半ステージを終えて控室に戻ると、久美子さんお手製のバラのケーキ♡
美しすぎて食べれない…(涙)










お手製スイーツ♡とシャナヒーCDとのコラボ♪
ひそかに狙っていたバラのケーキはコンサートが終わった時には完売!








コンサート終了後のお庭でのセッション☆
なんて贅沢なひととき♡










セッション前に是非!とのことでパチリ☆
 久美子さん♪お母さま☆
いつも本当にありがとうございます!
またこのお庭とお二人にあいに来ます!!




 
 毎年、ステキなお庭の断片をUPさせていただいているんだけど、
今年はお気に入りの一枚を♡



6月もフィドル倶楽部とあおぞら音楽サロンのフィドル教室はじめ、シャナヒー&アンニコルにケルトシットルケライヴ、とお楽しみが盛りだくさんで♪
薫風サイトにてご連絡をさせていただきますね☆
更新をどうぞお楽しみに!!
 
 
 

2017年4月8日土曜日

冬と春の真ん中、センパトイベントにシャナアンニコル☆


さてさて、「マメに更新するぞ!」の宣言から4か月、前の更新からは早くも2か月が経ってしまいましたが(汗)、みなさまお元気でいらっしゃいますか?
ワタシは。。。うーーーん。。。花粉症なのかなぁ?
咳込みがちょっと続いていて、ちょい不調ではありますが、飴をなめたりしながら(笑)元気に過ごしております♪
心配だったのと、本番中に咳込んじゃうのは、ホント勘弁!だったので病院で診てもらったら、やっぱり「アレルギー」からの咳とのこと。ホント、困ります(汗)

 
この間、おけいこしたり、ライヴに出演したり、録音したり、、、と、少しゆっくりながらもあれこれとお出かけさせていただきました☆
全部を一記事で書いちゃうと、取り留めなくなりそうなのでまずは、ライヴリポートから。。。

 
3月18日には大阪ミナミの道頓堀川沿いにて開催された「St.Patricks Day Parade」にてパレードとオープンセッションを楽しんできました♪
あちこちで記念撮影してもらったので、FBなど探せば写真なんてわんさかいただけるだろう。。。と自分で撮ったのは美味しかったギネスの写真だけなんだけど、探し方がへたくそなのか、いい写真が見つからなくて。。。(涙)









とりあえず、ギネスとサーバと道頓堀♡

 
 

あ、それから、このイベントにてウチで育てていて増えすぎた「カランコエ」の小鉢を欲しい方に持って帰ってもらいました♪




これで半分くらい。。。まだまだ居ます(笑)
一つの株が気づけば50株近くになっていたので、大助かりですー☆
持ち帰って下さったみなさま、どうぞ可愛がってやってくださいね♡
 
 

そして、3月26日、苦楽園の「遊楓亭」にて、シャナヒー&アンニコルライヴ♪
マニアックな内容であるにも関わらず、満員のご予約をいただき(!)気合十分で臨みたかったのですが、この数日前に「プログラムを作らなきゃ!」と、パソコンをあけたら見事にクラッシュしまして(汗)
あれこれ手を尽くしたのですが、結局パソコンの初期化&OSの再インストールからしか道はなさそうで。。。それでも、ちゃんとリカバリできるかわからなかったけれど。。。
「作業終了まで○時間」とか、理不尽なメッセージを横目で見ながらとにかくできることを進めて。
何が何でも、プログラムだけはカタチにしなくちゃ!!
その思いだけで当日の早朝までかかってなんとか、用意できました!!
でも、余裕をもって用意したはずのプログラムが足りない事態がおきていたみたいで。。。いきわたらなかったみなさまには、本当にゴメンなさいでした。。。
そんなぶっ飛んだ数日を経ての(でも、パソコンのクラッシュって、たいがいそんなタイミングで起きますよね(汗))自主ライヴ♪
緑に囲まれた日本家屋。落ち着いた「和」の空間で、畳の上、おざぶに座ってリラックスして楽しんでいただけましたでしょうか?
少し早めから集まってきっちりリハーサルさせていただいたおかげもあって、私たちもとても楽しく演奏させていただきました☆
開演時は曇りのお天気だったのですが、終演近くになると雨が落ち始めていて、その雨音も耳に心地よかったです♪みなさま、お帰りの際足元は大丈夫でしたか?

そして、終演後はお友達で、強力なサポーターでもある夏本さんお手製のミモザの額縁で撮影大会♪



 
 


 










みんな、いい笑顔☆













         シャナヒーで☆
















はみ出しちゃったり(笑)
 
 
 
後日談ですが、パソコンの後を追うようにプリンタが壊れたり、遊楓亭の時にも少し大変だった咳がおそらく花粉にアレルギーがあるらしい、というのがわかったり、、、いやはや、大変な瞬間もありますが、この日のためにこの(ちょい大変な)時間はあったんだなぁ!と思えるスペシャルな時間を過ごさせてくださって、本当にありがとうございます♪
 
 
そして、まだまだそんなスペシャルな時間はワタシを待ってくれていて(嬉)
 
5月13日(土)は北海道からカンテレ奏者のあらひろこさんをお迎えして、シャナヒーとのジョイントコンサートを♪
5月20日(土)は何度か演奏させていただいている「伊丹オトラク」にいるかちゃんと♪
5月21日(日)は手入れの行き届いたイングリッシュガーデンがとにかく素敵な「りんごの木」でシャナヒー♪
それから、6月はシャナヒー&アンニコルでの旧グッゲンハイム邸ライヴや金属弦ハープの坂上さんユニット「スリーラビリンス」でのシットルケライヴへの出演などなど、うん♪がんばってこー☆


どぞ、よろしくお願いいたします☆
 
 
 

2017年2月8日水曜日

いちがつ、あれこれ♪

寒さが少しマシな日があったと思ったら、またぐんと冷え込んだり、
2月ももう一週間が過ぎましたが、こうして春にむかっていくんでしょうね☆
体調を崩しやすい時期、みなさま、あったかくしてお過ごしくださいね♪
 
さて、今年は頑張るブログ(笑)1月のあれこれをご報告☆ 
 
16日は名古屋の宗次ホールのランチタイムコンサートで演奏してきました♪
この少し前から大寒波が日本に居座っていて、まさかの大雪(汗)
余裕を持って出たつもりの往路は雪の渋滞の影響で約束の入り時間はおろか、開場予定時間の10分前に現地入りという冷や汗ものの移動となりました。

普段はクラシックの公演を主にされている、とても響きの良い空間。
ドタバタの入りだったけど、気持ちを上手く切り替えて集中することができ、完全生音で気持ちよく演奏させていただきました☆

お客さまも興味深く聴いて下さり、終演後は嬉しいお言葉をたくさんいただきました♪

お世話になったホールのみなさま、お越しくださったみなさま、ありがとうございました!!
 
 
そして28日~29日、ケルトシットルケ企画の一環、スリーラビリンスでの2days☆
東京より坂上さん、そして関西からはアコーディオンの藤沢さんとワタシのTrioユニットです♪

初日の28日は夕方より芦屋のお花屋さん、花鏡園にてライヴを。
事前に楽譜や音源などのやり取りはあったものの、当日初合わせとなる曲たち。
朝から夕方まで、ゆるりとリハーサル(笑)
なにせ、ワンマンライヴ一本分の曲を当日仕上げないと!だもん!!
出来る限りの準備はしていったけど、実際にあわせてみて新しい発見があったり(笑)

ハープの坂上さんの音は事前にいただいた音でおおかたの想像はついていたのですが、
アコーディオンって、ホント奥深い楽器だなぁぁぁ!!と、藤沢さんとご一緒させていただいて、改めて感じました☆
リードを変えるだけで、ガラリと曲調が変わったり、旋律も伴奏もこなせるすんごい楽器♡
むっちゃ難しそうやから自分からやろうとは思わないけど。。。

そんなこんなでひととおり楽曲も仕上がったら開場まで一時間を切ってる感じ(汗)
急いで仕度して、さぁ☆開演!
いやぁ。。。楽しく演奏させていただきました♪
一番緊張する曲が一番最後だったので、最後までドキドキだったけど(笑)
アンコールはケルトシットルケのナビゲーター、吉田さんを交えてReelのセットを☆
これまた楽しかったです♪
花鏡園さん、Mさんご夫妻、吉田さん、そしてお越しくださったみなさま、ありがとうございました!!

そして、翌29日は録音をば♪
スタジオに籠ってスリーラビリンスの曲とセッション曲の録音を。。。

毎度思うんだけど、やっぱりレコデングって苦手。。。(汗)
ひたすら自分と向き合う作業の連続って感じで。
自分の声の録音を聴いて悶絶しちゃうのと同じくらい、今回も「思ってたのと違う!」音に悶絶(涙)
恐らく、エンジニアさんやメンバーには「違いくらいはわかるけど、どっちでもいいんちゃうん?」
程度のことも多々あったと思うけれど、暖かくお付き合いくださった皆様に感謝!!
今年の6月にリリース予定だそうです!!
細かいことがわかったら、告知させていただきますね☆
 
 
そして、月が明けて今月4日は兵庫県の小学校にてシャナヒーで演奏してきました♪
久しぶりの小学校公演☆
児童の皆さん、そして保護者や地域の皆さんにも興味深く聴いていただき、嬉しかったです☆
Akiちゃんのリズムコーナー、面白かったなーーー♪ みんな、上手だった!!
お世話になった先生方、音響スタッフのみなさま、聴いてくださったみなさま、ありがとうございました!!
 
さて、2月後半は少し時間ができそうなので、ちくちく再開しようかな。。。
あ、その前にサイトの更新をしなくちゃ!!
 
今週土曜日(11日)は、奈良の「あおぞら音楽サロン」にて、初めてのおけいこをさせていただく予定です♪
それから、四ツ橋フィドル倶楽部のおけいこは今月は26日です☆
 
寒さも厳しい折、みなさまもどうぞご自愛くださいね♪
 
 

2017年1月23日月曜日

1月の寒い日に、彼を偲ぶ。

みなさま。。。お寒うございますが、お元気でいらっしゃいますか?
 
気づけば3か月ぶりの投稿、筆不精でスミマセン(涙)
 

10月のライヴレポート以降、あれこれと演奏させていただいていますが
それぞれにレポートするまもなく、次の準備、という流れになってしまっていて。。。
 
今年はちゃんとやろう!!と、気持ちも新たにパソコンに向かっております。
 
そんな2017年最初の記事は、ちょっと珍しいメンバーでのライヴ告知から。
 
今月28日(土)に芦屋の「花鏡園」というお花屋さんの2階にて開催予定の
「スリーラビリンス」のライヴ♪
メンバーは、東京在住の金属弦ハープを演奏される坂上さん、
アコーディオンの藤沢さん、そしてワタシのtrio編成です☆
 
実は、このユニット、今年発売予定のCELTSITTOLKEに数曲収録予定となっていて、
その楽曲お披露目も兼ねてのライヴという流れで企画されたのです。
まだ去年の暖かいころかな。。。
坂上さんからお声掛けいただき、ご一緒させていただくこととなりました。
この時点では、まだアコーディオンで誰が参加されるかは検討中ということでした。
そこから数週間後、藤沢さんの参加が決まったというお知らせをいただきました。
藤沢さんは大好きな「鞴座」のメンバーであり、その他多くのユニットもこなされる方♪
そんなステキなメンバーとご一緒させていただくことになったのも、これも縁なのかな。
と、とても嬉しく背筋がしゃんとする思いで、これは頑張んなきゃ!って思いました☆


年もあけ、いよいよ迫ってきたライヴの詳細を坂上さんとやり取りしていたそんな矢先、信じられない、信じたくないニュースを知ってしまいました。
「鞴座」はじめこれまたたくさんのユニットで演奏活動をされている岡部さんの急逝。
岡部さんとワタシとは実はそんなに接点も多くなく、演奏をご一緒したことは多分セッションくらいな間柄なのですが、ワタシにとってはそれはそれは大きな人で。。。
と、いうのもワタシがこのように演奏活動をするきっかけとなる音楽を聴かせてくれた、で、以来ずっと目標にしていた方々のひとりだったので。
でも、きっと岡部さんはそんなこと、ご存知なかったかもしれません。
そして、そのことを伝える前に居なくなってしまった。。。
その事実を知った日は一日、混乱したまま過ごしました。
たちの悪い冗談だと思いたい。。。でも、そんなことを冗談で書くような人ではないはずだし。。。
自分の中の大事な部分がごっそり抜けおちたような、なんとも言えない嫌な感じ。。。

混乱したまま数日が過ぎ、もっと近くで一緒に音楽をされていた方々が必死に彼の死を受け入れてさらに先に進もうとしている記事や書き込みをされているのを拝見して「こんな立場のワタシがへたっててどうするのん!??」と、強烈に背中を押された気持ちになりました。
岡部さん、ありがとうございます!ご冥福をお祈りするとともに、鞴座をはじめ岡部さんと一緒に活動をされていたみなさまが少しでも早く、また素敵な音色を奏でてくださることを心よりお祈りしています。
 
そのニュースを知って初めての舞台が「鞴座」藤沢さんとご一緒させていただくこのライヴ。
「縁」を感じずにはいられません。
 

改めて、このライヴ&CD収録、丁寧に大切に取り組みたいと思います。
 
みなさま、どうぞよろしくお願いいたします♪
 
 

2016年10月15日土曜日

随分と秋めいてきましたね♪

10月も半ば、朝夕の冷え込みやら日中のお日さまの角度など、随分と秋めいてきましたね。
そして、今回もほぼひと月ぶりに更新の(汗)薫風ブログをチェックくださり、ありがとうございます!
 
前回の記事「夢見る森の音語り」に引き続き、シャナヒー&アンニコルで演奏してきました♪
10月の2日、場所は兵庫県は三田市にあるステキなホール「郷の音ホール」にて。
その名も「北欧の音楽祭」というイベント、この日の郷の音ホールはたくさんのfrom北欧のミュージシャン、そして北欧の音楽に取り組む日本のミュージシャン、そしてダンスや音楽などのワークショップや映画の上映に北欧の小物やフードを取り扱うショップが出るなど、お祭り感満載のいちにちでした。
心配されたお天気も一週間前の天気予報では雨マークだったのに、当日は曇り空ながらギリギリセーフのお天気で良かったです♪ この時期にしてはもの凄く蒸し暑かったけど(汗)
ワタシ的には時間に追われておそとでのステンマに参加したりショップめぐりができなかったのが残念。。。次回開催時は絶対ショップを見て回りたーい!!

さて、シャナヒー&アンニコルのレポートをば(笑)
ワタシ達は日本で北欧音楽に取り組む3組のトップバッターで演奏しました♪
広い音響の良いホールでの演奏。
マイクを通してどんな音で届くのか少し心配でしたが、音響担当の方が今までに何度もご一緒いただいていた方だったので安心♪こういうのって、ホントありがたいことです。
リハーサルもサクサク進み、さぁ、本番♪
本番前に舞台裏にてパチリ(笑)










みんな、いい顔!!




そして、いざ!

30分という短い時間でしたが、9月のtime blueで初出しした今回二回目&新曲のオンパレード(笑)
かなり緊張&集中。。。
広いホールでしたが、音響さんの作ってくださった環境のおかげでとても弾きやすかったです♪

出演後、ロビーにて物販など。。。
ワタシ達の出番のあともまだまだ「祭り」は続き、夕方、すべての催しが終わった後もエントランスで出演者とお客さまが入り乱れてのスペルマンス・ステンマ♪

踊っている方もおられました♪

それにしても、あれだけたくさんのミュージシャンやワークショップやマーケットの手配に段取り諸々、スタッフの皆さまには感謝の気持ちでいっぱいです♪
祭りのあと、お客さまや出演者のいっぱいの笑顔に、ご一緒させていただけたことの幸せをひしひしと感じました。
また、第二弾、第三弾と末永く続くことを心から願います♪
 
 
さて、祭りのあとのなんとやら、とはいかず(笑)おかげさまでバタバタと忙しくしております♪
 
9月下旬にはなみさんとちょこっとduoで演奏させていただいたり、
(その様子を今は懐かしい「チェキ」で撮影していただきました♪)


おうちで大切にしている「カランコエ」が伸びきってぐったりしているのを見るに見かねてさし芽してみたり(どなたかもらってもらえませんかーーー(笑))
 
 










そして、ワタシが一番好きなお花を見に行ったり♪



秋もだんだんと深まりを増してきましたね♪
来週末からはあれこれとイベント続きで気が抜けないな☆
みなさまも、体調等お気をつけになられながら、秋、楽しんでくださいね♪
 
さて、これからのスケジュールを少し。。。
 
10月21日(金) 大阪は堀江のKeittoにてなみさんとduo
          18:00~ 一時間程度 料金1,500円
          定員10名のご予約制となっていますので、ご予約をお願いいたします。
          そのほかにも魅力的なワークショップなどの催しがいっぱい♪
          コチラのリンクよりご覧いただけます「あきのほりえさんぽ」


10月22日(土) 伊丹オトラクにているかちゃんとduo
          14時台はイタリアンレストラン アントン
          15時台はMiLDA Café
          18時台は日本酒バル 酌
          19時台はcafe Mon
          それぞれの時間帯中ふらりと現れて30分ほど演奏の予定です♪
          同時開催の伊丹まちなかバルと併せてお楽しみください♪


10月23日(日) フィドル倶楽部の一階下のフロアにてアイリッシュフィドル教室
          教室のあと、ミニパーティーがあります♪
          教室のみなさんも、そうでない方も参加できますので、教室や
          アイリッシュフィドルに興味のあるかた、いらしてくださいね☆
          18:30~21:30でお料理と1ドリンク付き1,500円です。
     

10月30日(日) ミュージックカフェ アンジェスにて北欧・ケルトの音楽会
          こちらのカフェの教室のみなさんの発表会&ミニコンサート。
          コンサートではワタシといるかちゃんとで演奏させていただきます♪
          その後にセッションも予定されていますので、興味ある方は是非!
          開場 13:00 開演 13:30~


11月11日(金) Blues&Live Bar LOOSEにて生島さんと久しぶりのBünbuke Cha Gäma
          お店のリクエストということで(なのかな?)この日はケルトもんばっかりやります♪
          開場 19:00 開演 20:00~ 投げ銭制、要ドリンクオーダー
 
11月20日(日) 島之内教会にてシャナヒー&アンニコル
          開場 16:30 開演 17:00 料金 前売 3,000円 当日 3,500円
 
11月23日(水) 伊丹市立こども文化科学館にてプラネタリウムコンサート
 
詳細はこのあと薫風サイトにupします♪
うん☆ がんばるっっ!!
 
 

2016年9月14日水曜日

夢見る森の音語り

気づけば随分お久しぶりの投稿となってしまいました。。。
 
前の記事のIKEAザリガニパーティー以降、発表会で演奏させていただきにシャナヒーで伺ったり、フィドル倶楽部でのおけいこがあったり練習やらリハーサルにと、充実の日々を過ごさせていただいています♪
 
そんな中、9月2日はシャナヒーにとってとても縁深いtime blueにて「夢見る森の音語り」コンサートでした。
出演は、シャナヒー&アンニコルと大分からbaobab+田中良太さんの二つのユニット。
baobabさんとは去年の9月にu-fullさんとのご縁でご一緒させていただいて以来ほぼ一年ぶりの再会で♪
そして、シャナヒー&アンニコルは今回が初舞台!
シャナヒーは言わずもがなですが(笑)、アンニコルとはスウェーデン語で「女の子たち」という意味で、藤木信希さん、ほりおみわさん、竹下咲さん、寺田侑加さんの四名の歌い手さんのユニットなんです。
シャナヒーで北欧の音楽を掘り下げてゆくうちに北欧の歌の世界に魅了され、なみさんが主となって「歌会」なる歌詞を題材とした勉強会を通じて出会ったり、これまでにご縁のあった歌い手さんたちに声をかけて実現しました♪
どうやら、この流れはなみさんにとっては計画されていた流れのようで、改めてそのビジョンの深さに驚きつつも「どこまでも、ついていきまっす!!」という気持ちになったりして(笑)
 
そんなアンニコルとの音作り。
実は最初は結構不安があったんです。
というのは、4人の声質がそれぞれ全然違うから。
メンバーが決まった時からそれは感じていたのですが、最初のリハーサルの頃は「やっぱりな。。。ホンマにまとまるんかな?」と、うすうす感づいていた不安が間違いではなかったのに気づきます。
でもね。ここからがすごかった。
それぞれの楽曲のパートふりをして、結構な時間をかけてその楽曲に対してのイメージを皆で話し合い、共有する。
そして、もう一度。
さっきとは全然違う4つの声。
てか、4人の声に聴こえないのよね。響きは増すけれど、バラけてない、というか。。。
いやぁ。初めての経験でした。
アンニコルとの音合わせは数回したんだけど、全員が揃ったのは実は2回だけで。
その2回は特にハーモニーをあわせることに重点を置いて。
どんどん研ぎ澄まされてゆくハーモニー、限られた時間の中でみんなの気持ちをどんどん近づけて。
  
そんなシャナヒー&アンニコル。
9月2日の本番が全員そろっての3度目の合わせ、となるわけで。
さすがに、早めに集まって入念にリハーサルさせていただきました。
リハーサルの時の動画をちょっとだけ。。。☆
ワタシ、楽器を小脇に抱えてぼーっと突っ立てるワケちゃうよー!ピチカートで参戦の一曲なのであります(笑)
ここをクリックするとHarmony FieldsのFacebookページの動画の記事が開きます☆
 

そして、開演☆
今回はbaobabさん⇒シャナヒー&アンニコルの流れでさせていただきました。
baobabさんの演奏、今回もかじり聴きしかできなかったんだけど、息の合った爽やかな演奏で、マイカさんがステキだったー!!
もの凄く清々しく後口さっぱり!なところにわたし達の出番ですよー。
本番中、何回かなみさんが言ってたけど、この順番は間違いだったかも(笑)
昼メロも驚きのドロドロの歌詞の曲が何曲があったりだったからね。。。
でも、みなさん歌の世界に入ってくださったようで、本当に手ごたえを感じたライヴでした。
声のチカラってすごいわ!!

それから、もう一つ感じたのはコトバのチカラ。
他言語の歌を日本語の歌詞を作って歌うのには、それはもう、いろんな人のいろんな意見があって。
実際、ワタシたち自身でもいろいろ思うところがあったりするのだけれど。
でも、言葉が伝わるカタチで歌う、ということは伝える力がもの凄く大きくなる、ということで。
今回お客さまの前で演奏をして、そのチカラを実際に見ることができました。
うん。どちらにも良き点とそうでなき点があるんよね。
バランスとか、美しさとか、その曲で何を表したいかを突き詰めれば見えてくるんかな。。。
そんなこんななシャナヒー&アンニコルの初陣でした♪
最後はbaobabさんにも加わっていただき「空のポルスカ」を演奏して幕。
長丁場だったけれど、楽しくてあっという間ないちにちでした☆
最後にみんなで揃ってパチリ♪成り行きで音響をお任せしてしまっただいちさん、本当にありがとう!!
お越しくださったみなさま、baobabと田中良太さん、time blueのスタッフのみなさま、ありがとうございました!!
 
で、シャナヒー&アンニコル、まだまだ楽曲を仕込んでおります☆
10月2日の三田「郷の音ホール」にて開催される「北欧の音楽祭
11月20日の大阪「島之内教会」にて開催される~Saga spann på kvällen~ 物語(うた)は夜に紡がれる」。
気になる方は是非遊びにいらしてくださいね☆
 
 

2016年8月2日火曜日

ザリガニパーティー♪

7月30日、神戸IKEAのザリガニパーティーにて演奏をしてきました♪

IKEAといえば、スウェーデン発祥の家具屋さんであると同時にスウェーデンの文化を発信するユニークな企業です。
夏至祭やルチア祭など、スウェーデン(北欧)で盛大に催されるお祭りを世界中のIKEAでお祝いしています。 
そんなスウェーデンでこの時期に催されるザリガニパーティーに北欧の音楽を♪
今回は初の編成☆ボタンアコーディオンとコントラバスでステキな楽曲を奏でられる「ウミネコ楽団」さんにご一緒させていただきました。

会場入り口にはこんなパネルがスタンバイ(笑)





















ワタシとエコちゃんも早速(笑)
ワタシ、顔が収まってないやん(汗)


















 


パーティー会場はこんな感じ☆
天井から釣った飾りからとんがり帽子に紙のエプロン、ランチョンマットにメニューまでザリガニ一色の飾り付けです♪


実は、ザリガニは食したことないんだけど、写真をば(ご一緒した新井さんにいただいた写真です)
 
 
 

会場はハーブを効かせて塩茹でにしたザリガニの独特の香りが漂っていました。
 
 

 

 

 

コースのお料理のメインがザリガニの食べ放題で。。。その間はきっとしんと静まり返っていたことでしょう(笑)
食事が落ち着いたらゲームなどのお楽しみタイムに続いてワタシたちの出番♪

演奏中の写真はないのですが、スウェーデンの曲をはじめヨーロッパの伝承曲やウミネコ楽団さんのオリジナル曲など、小一時間のステージ、楽しくてあっという間でした☆
 
とても広くて、なぜか撮影できちゃいそうなセットのあった控室で一枚♪
おとぉちゃんコントラバスに乗っかった赤ちゃんフィドルがかわゆい♡


洋平さん、エコさん、お世話になったみなさま、ありがとうございました!!